Vol.153 2020.09.07 卵巣がんの増加

年齢階層別

死亡者数年次推移

「卵巣がん」は40代から急増し、50代、60代とさらに増加します。また、年次推移を見ても、「子宮頸がん」に比べて死亡者数の増加が目立ちます。

「卵巣がん」の特徴は、進行が極めて早い点です。女性イメージ

診断は、「経腟エコー検査」や「MRI」などの画像診断ですが、年1回の検査でも手遅れになることは珍しくありません。
公費の「子宮がん検診」では、必ず「経腟エコー検査」で卵巣のチェックをしましょう。

Copyright © 2021 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770