Vol.151 2020.07.06 夏バテ予防の薬膳

空気が蒸し暑く、湿っぽくなる梅雨から夏にかけては体のなかにも湿気がたまり、体が重くだるく感じます。
冷たいものを多くとるようになるので、むくみや胃のもたれの不調、食欲不振などもおきやすくなります。
そこで、旬の魚や野菜のパワーを取り入れたおうちでできる簡単な薬膳料理をご紹介します。

【おすすめの食材】
◆胃腸の機能を高める食材
米、長芋、じゃがいも、とうもろこし、キャベツ、いんげん、しいたけ、たら、いわし、すずき、かつお、さば、鶏肉、牛肉

利尿作用のある食材
はとむぎ、黒豆、小豆、空豆、冬瓜、金針菜、とうもろこしのひげ、はも、すずき

体を温めて湿気を汗として発散させる辛味の食材
ねぎ、しょうが、パクチー、三つ葉、みょうが、ししとう

体にこもった余分な熱と湿気をとる食材
緑豆、豆腐、きゅうり、セロリ、そば

~すずきと野菜のネギソース丼~ 2人分

IMG_7405  IMG_7407
 

ー材料ー
すずき(切り身)2切れ、しいたけ2つ、ししとう 6つ、ミョウガ 2つ
ごはん 適量、塩コショウ、七味唐辛子 少々、片栗粉大さじ1、オリーブオイル

【ネギソース】
白ネギ(みじん切り)10㎝
生姜汁     少々
しょうゆ    大さじ2と1/2
みりん     大さじ2
きび砂糖    小さじ1
だし      大さじ4

ー作り方ー

1. ネギソースの材料を合わせてひと煮たちする

2. 野菜の下ごしらえをする

3. すずきは軽く塩をふり10分おいて余分な水分をふきとる

4.  野菜をオリーブオイルで炒めて  塩コショウをしてとりだす

5.  オリーブオイルを足して、片栗粉をつけたすずきを両面こんがり焼いて塩コショウをする

6.  野菜とすずきをごはんに盛りネギソースと七味唐辛子をふる

Copyright © 2020 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770