Vol.155 2020.11.02 ブリのからし漬け焼き&アマランサスきのこスープ

冬の代表的な魚ブリには補血作用があり、体を温めて疲れやすさ冷えを防ぎます。からし漬けにすることで臭みが消えます。

★ブリのからし漬け焼き

IMG_8709

~材料~
ブリ 2切れ しょうゆ・みりん・酒 各大さじ2 和がらし 小さじ2/3

~作り方~
調味料をあわせて、ぶりを漬け込み30分おく。
つけ汁をかけながらフライパンで焼く。

★アマランサスのきのこスープ

IMG_8300

スーパーフードとして注目されているアマランサスは、タンパク質は白米の2倍、
ミネラル、食物繊維、鉄分やカルシウムも豊富に含まれるのでエイジングケアや鉄欠乏貧血症、
骨粗しょう症の予防にも期待できます。また、グルテンフリーなので、アレルギー反応が起こりにくい
のでアレルギー体質の方も安心して食せます。

~材料~
アマランサス大さじ2、しいたけ2枚、マッシュルーム4個、玉ねぎ1/4、
アルファルファ 少々 スープの素(顆粒)大さじ1/2、オリーブ油、塩IMG_8299

~作り方~
1.しいたけは軸をとり、マッシュルーム、玉ねぎともに薄切りにする。軸は粗くさいておく。
アマランサスは茶こしに入れてさっと洗う。

2.鍋にオリーブ油小さじ1を中火で熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
しいたけ、マッシュルームを加えて炒め、油がまわったらスープの素、水2カップを加える。
沸騰したらアマランサスを加え、ふたをして弱火で約10分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

【料理こぼれ話】
どちらもとても栄養価が高く、しかも簡単にできる料理です。
アマランサスは南米ペルー原産のヒユ科の植物で、世界保健機構(WHO)が「スーパーグレイン」(驚異の穀物)と評価するほど栄養価が高く「未来の食物」とも言われています。種皮がやわらかいので脱穀せずにそのまま食べることができます。おもな栄養素はタンパク質、鉄、亜鉛、カルシウム、ビタミンB6。スープにいれるととろみが出て濃厚な味わいになります。

 

Copyright © 2021 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770