“Club Green” 2022年 4月号 Vol. 172

◆◇◆◇◆◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2022年 4月号 Vol.172

メールマガジン ★★ Club Green ★★

医療法人Green Wake 中野司朗レディースクリニック

http://www.clinica.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇◆◇◆◇◆
■——————————————————————–
Dr.Shiro です。
今回は、医師として忘れられない患者さんのお話をします。(長文です)

「忘れられない親子」

ときどき昔のことを思い出すのは歳をとったせいかなと自分に問いかける。
一浪して医学部に入学、大学院卒業後は大学の付属病院に勤務し、産婦人科臨
床を必死に学んだのが、ついこの間のことのようである。

医者になって6年目の秋、ひとり医長として初めて産婦人科医局の関連病院に
派遣されることとなった。当時付属病院で主治医をさせていただいた患者さん
達に別れを告げるため訪れた婦人科病棟、そのとき眼にうっすらと涙を浮かべ
たOさん。まだ40歳になったばかりの彼女は子宮がんの末期でもう手のほどこ
しようがなかった。次の日病棟で彼女の口から意外な言葉を聞いた。
「中野先生、私の実家は今度先生が赴任される病院の近くなんです。先生が転
勤されるなら私も一緒に連れていってください」
思いがけない言葉に驚いたが、断る理由もなく、
「いいですよ。でも、大学病院ほどスタッフの数も医療設備も整っていません
よ」
そして彼女は、私の赴任先で最初の患者さんとなった。当時、彼女にはご主人
と看護学校に通う娘さんがいて、いつもかいがいしく傍に付き添っていた。

子宮がんの病状は最悪で、腹部の皮膚まで癌の病巣が浸潤し、下半身移植が可
能ならばしてあげたいほどであった。痛みを緩和するために、背中に鎮痛剤を
注入するためのチューブを入れ、尿管が腫瘍で圧迫されて尿が出なくなったた
め、腰の皮膚から腎臓にチューブを入れて尿路変更をし、それでも毎日の回診
のときには笑顔で迎えてくれて、新任の私が逆に勇気づけられていた。そして
赴任先の病院で、最初に見送った患者さんも彼女であった。

それから20年後、たまたま以前から面識のあった当時の院長先生からの依頼で、
その病院で外来診療をすることになった。ある日の外来終了後、1 人の看護婦
さんが訪ねてきた。
聞けば、あの日看護学生だったOさんの娘さん。何のえにしか、今この病院で
働いているとのこと。当時の話をいろいろとしていただく。

「母は、若くして逝ってしまいましたが、結構入院生活を楽しんでいました。
毎日先生の回診の時間が近づくと、病室でお化粧を直してたんですよ。バレン
タインデーには、自分で歩けないから、病院の売店でチョコレートを買ってき
てと頼まれて、父がやきもちを焼いてました」

今になって懐かしく思い出しながら、若かった私に臨床家として様々な経験を
積ませてくれたOさん。そして彼女の娘さんから教えていただく当時の出来事
に、もう一度感謝を込めて手を合わせる。Oさん親子は、私にとって生涯忘れ
ることのできない大切な1ページをくっきりと記している。
■□□—————————————————————-

INDEX
◆ お知らせ
◆ クリニックのこんなんどぉ?・・・「 ツバメが帰ってきました! 」
◆ 今月のギャラリー・・・・・・・・「 なでしこ 」
◆ 婦人科情報・・・・・・・・・・・「 骨粗鬆症の現状と検診 」
◆ ヘルシー料理で健康&キレイ!・・「 マカ入りグリーンスムージー 」
◆ おりふしの花・・・・・・・・・・「 シモクレン 」
◆ 情報クリック・・・・・・・・・・「 空だって飛べる?!春の小豆島 」
◆ 先生あのね

—————————————————————-■□□

■——————————————————————–
お知らせ
——————————————————————–■
■ゴールデンウィーク休日のお知らせ
4月28日(木)~5月5日(木)は休診させていただきます。
ご了承ください。
■——————————————————————–
クリニックのこんなんどぉ?「 ツバメが帰ってきました! 」
——————————————————————–■
中野家に今年もツバメが帰ってきました!毎年3月になると帰ってきますが、
巣のリホームが始まるのはもう少し先になります。

続きは…

■——————————————————————
今月のギャラリー    「 なでしこ 」  瀧下むつ子・白峰作
——————————————————————–■
絵手紙作家の瀧下むつ子さんから、今月の作品に素敵なコメントが届きました。

作品を見たい方は…

■——————————————————————–
婦人科情報    「 骨粗鬆症の現状と検診 」
——————————————————————–■
大腿骨頸部骨折を起こす方は1300万人とも言われ、約8割が女性です。骨折の
リスク要因となる「骨粗鬆症」の現状、検診を受け始める適切な時期について
も詳しく解説します。

続きは…

■——————————————————————–
ヘルシー料理で健康&キレイ!「 マカ入りグリーンスムージー 」
——————————————————————–■
マカは、滋養強壮、免疫力保持、ホルモンバランスの調整など多くの効能をも
ち、味にくせもなく気軽に料理に加えて使えます。今月は季節の変わり目にお
ススメのグリーンスムージーをご紹介します。

続きは…

■——————————————————————–
おりふしの花  「 シモクレン 」
——————————————————————–■
紫色の大きな花は、華やかな春の花々のなかでもひときわ目を惹きます。日本
では古来より愛されてきた花で、海外ではマグノリアの名で街路樹として春を
彩ります。

続きは…

■——————————————————————–
情報クリック   「 空だって飛べる?!春の小豆島 」
——————————————————————–■
春の光がきらめく瀬戸内海をのんびりフェリーで渡ると、そこにはオリーブ畑
だけではない、とてもファンタスティックな風景がありました。

続きは…

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

‥……━★ 先生 あのね ★━……‥

☆ 入学の季節です。街にはピカピカのランドセルの新入生の姿が見られます。
先生はランドセルを買ってもらった時の事や入学式を覚えていますか。

★ 私が通った小学校は、十津川村の花園小学校です。
1年生は10名ほどで、2年生と同じ教室で授業を受けました。
複式学級と言うのですが、皆さんにはなじみのない言葉でしょう。
あと、奈良医大の入学式では、門前の桜が綺麗に咲いていた事を覚えています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★★ 編集後記 ★★
3月に入って、うぐいすが鳴きはじめ、キジとサギの声が響きます。クリニッ
クの周りが一気に賑やかになりました!
木々も芽吹きはじめ、春がやってきましたね。
1日の気温差が激しいので、体調を崩しやすい季節です。
体調管理に気をつけましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★★ 編集配信 ★★
医療法人Green Wake  中野司朗レディースクリニック

http://www.clinica.jp/

クリニックのFacebookページ
https://www.facebook.com/NakanoShiroClinic

“Club Green”の登録、解除
http://www.clinica.jp/clubgreen/

“Club Green”に関するお問い合わせ
info-clubgreen@clinica.jp

 

Copyright © 2022 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770