【奈良市】乳がん検診

厚生労働省が進める「乳がん検診」について

厚生労働省の指導のもとに、市町村が実施している乳がん検診には下記の2つの事業が関わっています。

1)「老人保健事業」による検診
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0228-6.html#1-2-1

2)「働く世代の女性支援のがん検診推進事業」による検診 : 無料クーポン検診
http://www.mhlw.go.jp/topics/2014/03/dl/140313-01_01_01.pdf#search=’%E5%83%8D%E3%81%8F%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8C%E3%82%93%E6%A4%9C%E8%A8%BA%E6%8E%A8%E9%80%B2%E4%BA%8B%E6%A5%AD’

上記2つの検診の現状は、市町村によって検診時期や検診内容、対象者への通知方法などが異なっています。

奈良市の乳がん検診の解説

奈良市では2つの事業の検診対象者全員に、一括して毎年6月中に郵送通知されます。
通知内容をご確認のうえ、電話予約してください。
なお、受診時には郵送された検診書類と健康保険証をご持参ください。

検診の実施期間
毎年 7月1日~翌年2月末日

検診対象者
1.「老人保健事業」の検診対象者
今年度(4月1日~翌年3月31日)に迎える誕生日に、40歳以上の方で、
偶数年齢になる方。
2年に1度の検診です。

2.「働く世代の女性支援のがん検診推進事業」の検診対象者
無料クーポン検診です。
①今年度(4月1日~翌年3月31日)の4月1日に、40歳の方。
②過去に無料クーポンの配布を受けたが未受診の方。(41歳~60歳)

検診の内容と費用

受診方法
マンモグラフィーと視触診のセット検診で、どちらか1つだけの選択はできません。
乳がん検診の受診方法には、次の2つの方法があります。
■ A方式:1つの医療機関で、「マンモグラフィー」と「視触診」を行なう。
■ B方式:2つの医療機関で、「マンモグラフィー」と「視触診」をそれぞれ行なう。

当クリニックで受診される方へ

  • 当クリニックでは視触診のみの受診(上記B方式)となります。
  • 当クリニックでは、視触診の際、全例に乳腺エコーを実施しています。
    (費用は、視触診の費用だけで、乳腺エコーは無料です)
  • マンモグラフィー、乳腺エコー、視触診の全てが検診に含まれ、検診精度が高くなります。
  • 当クリニックの中野司朗は、マンモグラフィー検診精度管理中央委員会の検診マンモグラフィー読影医師に認定されています。

当クリニックで受診される場合の流れ

  1. まず、郵送書類に記載された施設に直接電話して、マンモグラフィーの予約をしてください。
  2. マンモグラフィーを受ける際、視触診は「中野司朗レディースクリニックで受診します」と申し出てください。
  3. マンモグラフィーのX線フィルムは、自動的に撮影施設から当クリニックへ配送されます。
    (撮影後、1~2週間程度で配送されます。撮影施設でご確認ください)
  4. 中野司朗レディースクリニックに電話して、視触診の予約をしてください。
    子宮がん検診と同時に受診していただけば、来院回数が増えることなく便利です。

★★ 「検診受診票がない方」の場合 ★★
乳房のしこりや痛みなど、症状のある方は健康保険で検診(診療)を受けていただけます。
(費用は、奈良市の検診とほぼ同額です)

★★ 当クリニックの乳がん検診方針 ★★
当クリニックでは、マンモグラフィーと乳腺エコーによる検診の、1年毎の交互の受診を推奨しています。
マンモグラフィーと乳腺エコーの両方を受けることで乳がんの見落としが減り、放射線被爆を減らす意味もあります。
その他詳細は、女性検診の項目 「乳がん検診」 をご覧ください。

Copyright © 2017 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770