2. 生理の異常

生理の異常は大きく2つに分かれます。出血量の異常と生理周期の異常です。原因も大きく2つに分けることができます。子宮筋腫子宮内膜症など子宮の疾病 は出血量の増加を招き、生理痛をともなうことも少なくありません。また、無理なダイエットやストレスから卵巣や脳下垂体の機能にトラブルを生じると、女性 ホルモン分泌量が変化して無月経や稀発月経など生理周期に異常を生じます。

体質的な過多月経や更年期の生理周期異常など治療の必要がない場合もありますが、中には子宮の悪性腫瘍や難治性の排卵障害など放置できない疾病もあるため、生理の異常を感じた方は早めに婦人科を受診して下さい。

[ こんな症状が心配です ] の記事一覧
Copyright © 2019 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770