接種後の子宮がん検診

ワクチン接種しても、全ての発がん性HPVの感染を予防できるわけではありません。
また、接種前に感染している発がん性HPVを排除したり、発症している子宮頸がんや前がん病変の進行を遅らせたり、治療することはできません。

子宮頸がんをより確実に防ぐためには、ワクチン接種だけではなく、定期的に子宮頸がん検診を受けて、前がん病変のうちに見つけることが大切です。

接種後も定期的な子宮頸がん検診を受けて、自分のからだを守りましょう。

Copyright © 2018 NAKANO SHIRO LADIES CLINIC ,all rights reserved.
〒631-0001 奈良県奈良市北登美ヶ丘5-2-1 / TEL:0742-51-0101 FAX:0742-51-0770